【iPad】iPad Air 4が最高に便利!【社会人/プライベート利用】

去年発売されたiPad Air 4、気になっている方も多いのではないでしょうか?

あるいは、買ってみたけどみんなどうやって使ってるのかな?って思われている方も多いかと思います。

というわけで、iPadを約3年間使った私のiPad活用方法3つご紹介させていただきます。

私は無印iPadを2年ほど使用し、その後このiPad Air 4に乗り換えました。(2021年3月現在で1年弱の使用になります)

もちろんApple Pencilも一緒に買いました!

第2世代のApple Pencilは、iPadに刺さなくてもいいので本当ノーストレスですw

iPadの立ち位置:完全プライベート利用

私は仕事ではiPadを使っていません。

なぜかというと会社の規約上、プライベートのデバイスに社内情報を入れることはよろしくないからです。

この辺り、IT系とかベンチャーの会社ならもっと自由にできると思うのですが・・・残念ながら弊社はNGでした。

(仕事関連の勉強をするなどはOKです)

というわけで、完全にプライベートで利用しています。

iPadの使い方①読書(Kindle、楽天マガジン)

読書、結構捗ります。

ただしモノによる気がします。

主観で言うと、以下のようなジャンルがiPadに向いていると思います。

【iPadでの読書に向いている本】
・参考書や教科書
・洋書
・雑誌

つまり、「大画面で読みたい本」「書き込みたい本」がiPadに向いています。

参考書や教科書であればApple Pencilで書き込めるので、別でノートを用意しなくてもよく便利です。

洋書も同様で、線を引いたり書き込んだりできます。

さらに、辞書機能があるのですぐに調べられます。これは洋書には便利な機能ですよね!

雑誌は言わずもがな、ですが、カラーで読めますし、大きい画面で見れるのでiPhoneよりも格段に見やすいです。

雑誌はKindleでも読めますが、楽天マガジンの方が種類豊富なのでおすすめです。

iPadの使い方②勉強(GoodNotes5)

iPadの使い道で一番革新的だったのは勉強です。

読書は一応Kindle端末やiPhoneでもできるのですが、

「書き込む」と言う作業はiPadでしかできません。

と言うわけで、ノートアプリを使ってiPadで勉強することが、iPadの能力を発揮できるシチュエーションかと思います。

私が使っているのはGoodNotes5というアプリです。

このアプリは、ノートとしても使いやすいですし、

PDFをノートに読み込むこともできます。そのPDFに書き込めばOKということです。

論文を読む人や講義を受ける学生さんには特にとってもおすすめです!

私は大学卒業してから論文を読む回数は減りましたが、今でも読みはするので(仕事関連の論文が多いけど)、

その際にiPadがすごーく役に立っています。

iPadの使い方③動画編集(LumaFusion、VLLO)

こちらは意外なところかもしれません。

iPad Air でも動画編集ができるんです!

ちなみに私が持っているiPad Airは最低スペックのものですw

私が使っているのはLumaFusionVLLOという動画編集アプリです。

LumaFusionは買い切りで三千円ほど。VLLOは課金式ですが、年間五百円とかですごく安いです。

このようにアプリに課金する必要はありますが、iPadで動画編集できるのはいいですよね。

Apple Pencilとキーボードはあったほうがいいですが、最悪無くてもiPadだけでも、動画編集は可能です。

すごい世の中ですよ・・・。

流石にPCのスペックにはかないませんが(動画の取り込み速度や編集ソフトの自由度など)、

vlogや簡単な編集ならiPadでも十分だと思います。

私は最初はPCで無料ソフトで動画編集していましたが、出先でも作業がしたい!と思うことが多く、

iPadでの編集に切り替えました。

最近は長い動画を作ることが増えてきたので、またPCに戻っていますが、

やはり出先で作業したい場合はiPadが便利ですね。

iPadの使い方:読書、勉強、動画編集

以上、ざっくりメインの使い道3選でした。

PCの代わりになったり、iPhoneの拡張になったりと、iPadにはさまざまな可能性があると思います。

私は3年間使用していますが、まだまだ100%は使えていないと思うので、

今後も可能性を模索してみます。

ご参考:iPad Air 4 開封動画

本当に開封するだけなのですが、臨場感(?)を楽しみたい方は良ければご覧ください。

ケースも可愛くていい感じです!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です